新商品・新発売コーナー
近年発表された商品を掲載




 
ジャワホウレンソウ種子  平成24年6月発表
   ヒユナ、バイアムとも、いわれています。
暑さと乾燥に強い、真夏の栄養野菜です。
モロヘイヤほどではありませんが、少しぬめりがあります
カルシウム、カロチン、ビタミンCが、ホウレンソウより多く含まれています。
特に、鉄分は、ホウレンソウの2倍も含まれているそうです!
ねぎにら(なかみどり)抜き苗  平成24年5月発表
   ねぎにら(なかみどり)の抜き苗を販売いたします。
1400芽(1000株相当)から、ご注文をお受けいたします。
長さは、根を含めて30cm内外
期間は5月31日まで。
価格はお問い合わせください。
ごまの苗 平成24年4月発表
ごまの苗4種です。
炒りたてのゴマの香りは格別です!!
オイスターリーフ 平成24年4月発表
カキのような香りのする新野菜!
海外では「アンチョビやマッシュルームのようだ」ともいわれています。
四万十おきたネギ 平成24年4月発表
高知県で昔から数軒の農家で周年栽培されている「かぶねぎ」を、沖田和雄さんが選抜し命名した品種。

日本農業新聞 2012年4月14日号掲載商品
日本農業新聞 2012年5月21日号掲載商品

釈迦堂いも 平成24年4月発表
粘りが強く、煮込んでも煮崩れしにくいサトイモです。
見た目とは裏腹に口の中でとろけるような舌触りです。
栽培しやすく、ビックリするほど多収のサトイモです
蓮葉いも 平成24年4月発表
早生系で「どたれ」から丸型のものを選抜固定したものと言われています。
きわめてクリーミーで絹のようなしっとりとした食感です。
作りやすく多収性で、丸型のいもがたくさんとれます。
餅いも(モチイモ) 平成24年4月発表
「かわひこ」とも呼ばれ、鹿児島県 屋久島で江戸時代から栽培されているサトイモです。
親いもはホクホク感、子いもは餅のような粘りがあり、煮崩れしにくく香り豊かな品種です。
オリーブ苗木 平成24年3月発表
生垣やシンボルツリーとして人気のオリーブの苗木が新登場!
今回定番の「ルッカ」と希少な「シュプレッシーノ」が入荷しました!
ペットマト 平成24年3月リニューアル発表
  水を入れたペットボトルでミニトマトを栽培できる画期的な商品
「ペットマト」がリニューアル!!
ご家庭でご不要になったペットボトルに水をいれて、キャップ型にデザインされた「ペットマト」をはめ込むだけです。発芽から約2〜3ヶ月で収穫できます。
繊維培養土「ファイバーテラ」と活性炭が内臓されており、水が汚れにくくなっております。
また、専用液肥もついており、簡単に追肥もできます!!
ミカン箱風で手のひらサイズのかわいいデザインです。

大阪ガスグループ「ぱど」 2011年8月26日号掲載商品
FM FUJI 2011年8月26日放送商品
日本情報マート 2011年8月15日掲載商品
日本農業新聞 2011年7月25日掲載商品
日本テレビ ヒルナンデス! 2011年7月25日放映商品
HBCラジオ 2011年7月21日放送商品
朝日新聞  2011年7月14日掲載商品
ねぎにら・青果 平成24年3月発表
苗の販売開始後、「いますぐに食べてみたい!」という多くのお客様からのお問い合わせをいただきました。誠にありがとうございました。そこで、数多くのお客様からのご要望にお答えし、この度、「ねぎにら」の青果を期間限定で販売することにいたしました。

はなまるマーケット  2012年4月12日放映商品

奇跡のじゃがいも
タワラシリーズ
 平成24年2月発表
   民間ブリーダー・俵 正彦さんが生み出した驚異のジャガイモです!
もちろん検疫もパスしていますので安心して栽培できます。
「人と違ったジャガイモをつくりたい!」「地域特産物にしたい。」「ジャガイモレシピのエリアを広げたい!」などなど、たくさんのご要望にお答えいたします。
   
しましま落花生
スーパーマーブル
 平成23年12月発表
   非常に珍しい、薄皮がマーブル模様の落花生です。小粒の品種で、炒って薄皮ごと食べると、非常に香ばしい香りと風味が味わえます。 

やさい畑 2012年 春準備号 掲載商品
マオウ(麻黄)  平成23年12月発表
    入手困難な稀少植物です。
   
カラスビシャク  平成23年10月発表
    ハンゲ(半夏)とも呼ばれている植物です。近年、日本での生育はかなり少なくなってきているようです。
プランタークレソン「大谷川(だいやがわ)」  平成23年9月発表
   プランタークレソン「大谷川(だいやがわ)」は、画期的な、プランターでも栽培できるクレソンです。  クレソンは、ビタミンCや鉄分を多く含む健康野菜です。  柔らかい葉や茎を、サラダやおひたしなどに利用します。  収穫は、先端を10cm程刈り取ります。  生育旺盛なので何度でも収穫できます。
家の光 2012年4月号 掲載商品
野菜だより 2012年3月号 掲載商品
食べるエンドウの芽   平成23年8月発表
  中華料理によく使われる豆苗。
日本の小売店やスーパーマーケットなどでは、水耕栽培された発芽したての根付きのものを、「豆苗」として販売しています。
ですが、本来の豆苗はエンドウの新芽を摘んだものです。
流通量も少ないので、一般のスーパーマーケットにはほとんど出回りません。
とりたてのエンドウの新芽は非常にやわらかく、香りもスーパーに出回っているものよりも
強く、味もしっかりとしているので豆苗本来の味がたのしめます。

植物栽培用LED照明ランプ   平成23年7月発表
  光合成に最適な光を照射する植物栽培専用のランプです。
植物工場、室内で水耕・土耕(プランターなど)栽培が可能です。
世界最高出力水準の660nm国産LEDチップを採用しておりますので非常に軽量、
薄型設計を可能にしております。また、低発熱なので植物の葉焼けも抑えることができ、
消費電力も低い、長寿命のLEDランプです。

紫金杉(シキンスギ)   平成23年7月発表
  杉という文字が使われていますが、スギ科の植物ではなく、イチイ科の樹木です。
平均樹齢3000年ともいわれ、驚異的な長寿植物でもあります。
聖徳太子が持っている笏(シャク)の材料は、この木であると言われるだけでなく
「身近に持てば、厄払いにもなる。」ともいわれる、縁起のよい木でもあります。
最近では、医学素材として、非常に高い注目をあびている植物でもあります。

ペットマト   平成23年7月発表
  水を入れたペットボトルでミニトマトを栽培できる画期的な商品
「ペットマト」が登場!!
ご家庭でご不要になったペットボトルに水をいれて、キャップ型にデザインされた「ペットマト」をはめ込むだけです。発芽から約2〜3ヶ月で収穫できます。
繊維培養土「ファイバーテラ」と活性炭が内臓されており、水が汚れにくくなっております。
また、専用液肥もついており、簡単に追肥もできます!!
ミカン箱風で手のひらサイズのかわいいデザインです。

大阪ガスグループ「ぱど」 2011年8月26日号掲載商品
FM FUJI 2011年8月26日放送商品
日本情報マート 2011年8月15日掲載商品
日本農業新聞 2011年7月25日掲載商品
日本テレビ ヒルナンデス! 2011年7月25日放映商品
HBCラジオ 2011年7月21日放送商品
朝日新聞  2011年7月14日掲載商品

秋どり枝豆   平成23年7月発表
 

9月末〜10月に収穫できる大さやで晩生の品種なので植え付けから収穫まで通常の枝豆よりも時間はかかりますが、粒は大きく、非常に甘みがあり、1度食べるとやみつきになる逸品です。


ホップ   平成23年6月発表
  サンケイスポーツ 2012年6月1日号掲載商品

ビールの原料としても有名な植物。ヨーロッパからアジアにかけて分布し、ツル性で夏から秋にかけて可愛らしい実をつけ、緑のカーテンにすると、存在感があります。
栽培
風通し、日当たりの良い場所で管理します。
排水性の良い用土で植えると良いです。

イヌトウキ   平成23年6月発表
  セリ科の多年草です。
日本山人参とも、呼ばれます。
水はけと日当たりがよく、風通しのよいところで育てます。
シュロソウ   平成23年5月発表
  ユリ科の多年草で
根元の古い葉柄が、シュロの毛のように黒褐色の繊維状になっていることから名付けられました。
野州(栃木県)の日光市で見られたことから、日光蘭(ニッコウラン)などともいわれています。


5〜6月のつぼみの頃に根を堀り上げ乾燥させます。
乾燥させたものをトイレのハエの幼虫駆除などに使用します。
生ごみ内の幼虫駆除などにも、利用できそうです。

農耕と園芸  2011年11月号掲載商品

コガネバナ   平成23年3月発表
  コガネバナ 黄金花、コバネヤナギとも呼ばれています。。
美土里たい肥   平成23年2月発表
  栃木県茂木町役場オリジナルの高品質堆肥です。
自然豊かな地の利を生かし、木の葉・おがくず・もみがら・牛ふんなど、天然素材をふんだんに使った、ミネラルたっぷりの贅沢極まりない堆肥です。
ハイクオリティな堆肥が定評なのと、ハイテクな機材を備えバツグンの生産性があるので、日本全国の注目を集めています!
今までは、町内と近隣の市町村の方々への販売のみでしたが、このたび町長さんに特別の販売許可をいただき、日光種苗を通じて日本全国への販売が可能になりました。

地元では、イチゴ・トマト・キュウリなどのプロの農家さんをはじめ、農産物直売所に出荷している農家さんなど、多くの方々が使っているそうです。
天然素材をたくさん使っているのに、臭いがないので、マンションのベランダ、ホテルのガーデン、大規模公園、レジャー施設などでも安心してお使いいただけます。
ホソバオケラ(佐渡オケラ)   平成23年2月発表
  キク科の多年草です。
ミシマサイコ   平成23年2月発表
  セリ科の多年草です。
本紅金時ささげ苗   平成23年2月発表
  赤飯に定番の赤い豆です。
皮が割れにくいので、赤飯に多用されます。
 丹波大納言あずき苗   平成23年2月発表
  アズキのブランド品種です。
粒の大きさ、おいしさは絶品です。

懸賞なび  2011年5月号掲載商品

 ヒヨコマメ苗   平成23年1月発表
  マメ科の1年草で、草丈は50〜60cmと、マメ科にしては小型の品種です。
マメの形がヒヨコに似ているので名づけられました。
スープやカレー、炒め物などに。ゆでてサラダにもおススメです♪

農耕と園芸 2012年1月号掲載商品
懸賞なび  2011年5月号掲載商品
日本農業新聞 2011年2月26日掲載商品

野菜だより 2011年3月春号掲載商品
やさい畑2011年春準備号掲載商品
 カンゾウ(甘草)苗   平成22年12月発表
  マメ科の多年草です。
山菜のノカンゾウ・ヤブカンゾウとは別種ですので、ご注意下さい。
 ゆで落花生(郷の香PVP)   平成22年12月発表
  ゆでて食べる専用の落花生です。
多収で極早生の落花生。ゆでて食べるとコクがあり甘く、独特の香りが広がります。 
枝豆シリーズ   平成22年12月発表
「おいしい茶豆苗」「豆の踊り子苗」「香る枝豆苗」「おいしい黒豆苗」の4種です。
来年4月頃より出荷予定です。
うす皮やわらかナス   平成22年12月発表
果肉、果皮が非常にやわらかく、みずみずしい中長タイプのナスでサラダにしてもおいしいし、浅漬けにすれば、皮のやわらかさが一段と感じられます。
パコマ2011年3月号掲載商品
いやがらす煌き   平成22年12月発表
「いやがらす煌きタイプ」は、揺れ・乱反射の向上+回転を加え、効果倍増したものです。
ステンレスのプロペラを装着することにより、風の抵抗を受けやすく、バネ独特の動きが引き出されます。
日本情報マート 2011年1月号掲載商品
野菜だより 2011年3月春号掲載商品
オヤマボクチ(ゴボッパ、ヤマゴボウ)苗   平成22年11月発表
キク科の多年草で、ゴボッパ、ヤマゴボウともよばれます。
成長した葉は蕎麦のつなぎに、新芽は草もちに使われます。
※濃紫色の実がなる(アメリカ)ヤマゴボウとは別種ですので、ご注意ください。
ねぎにら(なかみどり)苗   平成22年11月発表
栃木県農業試験場で開発された『ねぎにら(なかみどり)』は、地元宇都宮のネギ「新里ネギ」を母親、ニラ「きぬみどり」を父親の胚培養により誕生しました。品種名「なかみどり」は、栃木県を流れる那珂川の「なか」と、父親の「きぬみどり」から由来します。

はなまるマーケット  2012年4月12日放映商品

日本農業新聞 2012年2月24日号掲載商品
現代農業 2012年2月号掲載商品

サカタのタネ「園芸通信」 2011年3月号掲載商品
日本農業新聞 2011年1月21日号掲載商品
趣味の園芸「やさいの時間」 2011年2月号掲載商品
NHK首都圏ネットワーク 2011年1月7日放映商品
ガーデンセンター別冊バイヤーズガイド 2011年1月号掲載商品

やさい畑 2011年春準備号掲載商品
農耕と園芸 2010年12月号掲載商品
いやがらす   平成22年10月発表
「いやがらす」は、スプリングの揺れ・乱反射・微妙な金属音によりカラスを寄せ付けなくします。
ステンレスなので錆びにくく、また、軽くしなやかで、わずかな風でも揺れます。
両端がフックなので、取り付け簡単。
ゴミステーションやベランダ、果樹園、倉庫、牛・豚舎などにおススメです!
日本のキイチゴ   平成22年9月発表
「モミジイチゴ」と「カジイチゴ」の2品種です。
「モミジイチゴ」は葉の形がモミジに似ていることから、「カジイチゴ」はカジの木に似ていることからそれぞれ名前がつけられました。
日本人好みの素朴な味わいをお楽しみください。
ペニーロイヤルミント   平成22年9月発表
アリ・ノミ類に防虫効果があると言われていますが、栃木県では、カメムシ予防として、お米の栽培水田の土手に、植えられています。
農耕と園芸 2010年11月号掲載商品
 タンジー  平成22年9月発表
  キク科の多年草(ハーブ)です。
アリ・ハエ類に防虫効果があると言われています。
クラピアバイオシート
生分解性通根防草シート
平成22年8月発表
トウモロコシなどのデンプンから作られた、通根性の防草シートです。
約3年で分解して土に還る、地球にやさしいシートです。
趣味の園芸「やさいの時間」 2010年12月号掲載商品
山東にんにく 平成22年7月発表
1、見ばえのよいホワイト大玉種で、リン片が多い、多収性品種です。しかも、芽がよくそろいます。
2、暖地での栽培に、向く品種です。(関東地方以南での栽培を、おすすめします。)
3、葉ニンニクとしても、利用できます。
矢板赤滝大根のタネ 平成22年7月発表
  道の駅やいた2011年春オープン記念!
外側が真っ赤でとってもきれいな大根です。
大きさは20〜25cmほど、ポリフェノールがたっぷりと含まれていて、サラダや酢漬けなどにおススメです。
高原(たかはら)やまごぼうのタネ 平成22年7月発表
  道の駅やいた2011年春オープン記念!
自然の風味豊かなやまごぼうです。
花が咲く前に収穫すると、やわらかくておいしいです。
漬物などにして、コリコリとした食感を楽しんでください♪
烏山ニンジンのタネ 平成22年7月発表
  芯まで黒い究極の黒ニンジンです!
アントシアニンがたっぷりで、糖度も10〜13度と高く甘いです。
根の長さは15〜2cmほどのミニタイプで、サラダやピクルス、ジュースなどにおススメです!
日本農業新聞 2010年8月7日掲載商品
ジャガイモバイキング 平成22年6月発表
  ついに登場!じゃがいもたねいもの品種テープ巻き!
お買い求めはお近くのホームセンター、または園芸センターにて!
手間なしエンドウとスナック  平成22年6月発表
    通常、エンドウなどのマメ科の野菜はつるがあるのが一般的です。手間なしエンドウと手間なしスナックはつるなしタイプなので面倒なネット等を張る必要がなく、非常に簡単に栽培が可能な野菜です。
秋どりインゲン   平成22年6月発表
    別名「霜ふりインゲン」。霜の降る頃まで収穫できる つるありインゲンです。作りやすく、長さ20〜25cmのスジがなく、肉厚でやわらかく、風味豊かなインゲンです。
日本農業新聞 2010年9月11日掲載商品
紫ブロッコリー
パープルスリム
 
 平成22年6月発表
    スティックタイプで色鮮やかで、早春〜春に紫の花蕾ができるブロッコリーです。
花蕾は3〜4cmと小型で、側枝が非常に多く発生し多収です。
 茎たべ菜  平成22年6月発表
    キャベツとブロッコリーを混ぜ合わせたような珍しい品種で、植付けてから
30日くらいで収穫でき、栽培も非常に簡単です。
ほのかな甘味があり、大変おいしい中国野菜です。
 






通信販売に関する法規



ホームへ

Copyright (C) 2001-2012 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。